パラメモ。

「れんしゅうちょう」みたいなものです。

エフスタ!!HOKKAIDO参加してきました!

東京から札幌まで!何故と言われたら行きたかったからとしかありません。 efsta.connpass.com

流れとかその場の雰囲気はtogetterを参照いただくのが一番はやいです! togetter.com

続きを読む

三連休終わってしまいましたね・・・!

ソファーから抜け出せない。

ソファーが凄く快適過ぎて辛い・・・!だからこそソファーでコード書いたり本読んだりする習慣付けよう・・・。

たまに自炊するといいですね

家で豆腐とわかめの味噌汁作って、ご飯を炊くだけで満足感高いですね・・・!

今日読んだ本

地域コミュニティをつくって稼ぐ 地域NO.1コンサルタントがしていること (DO BOOKS)

地域コミュニティをつくって稼ぐ 地域NO.1コンサルタントがしていること (DO BOOKS)

コミュニティの動き始め方、運用方法、成長のさせ方を理解するには良い本だったと思います。ただ「地域」というキーワードに関しての言及が少し足らなかったような気がします。地方はネットよりも人の紹介とか実績が大切なのは理解しているのですが、そこをどうすればいいのか、というのが知りたかったのが本音です・・・。「コンサルタント」視点ではなく、「エンジニア」視点で地方で生業を成し遂げている人のリアルな本が読んでみたいです。

シンプルだけれど重要なリーダーの仕事

シンプルだけれど重要なリーダーの仕事

その名の通り「シンプル」で大変分かりやすかったです!スラスラと1時間くらいで読めてしまいました。 スラスラ読みすぎて全部を理解していない(これは自分の書籍の読み方の課題)ですが、これは実践しなければいけない、考えを改めなければいけない、と思うことがたくさんありました。 昨日読んだ『トップ1%に上り詰める人が大切にしている 一生使える「仕事の基本」』と併せて、より深く理解するまで繰り返し読みなおしたり、ふとした時に立ち止まってページをめくりたい本です。

3連休中日。

やっとジム行った。

去年12月から会員になった24時間運用のジムにやっと足を踏み入れました・・・。「いつでも行ける」だと逆に行かなくなりますね・・・。 行ってみた結果は日曜の午前中という割には、スカスカでなんでも使いたい放題なんだけど、運営は大丈夫なのかなぁって感が。

今日読んだ本

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

やっと読み終わった・・・!その分読みきって得られたことは多かったです。

  • 「上に見ない、下に見ない。縦の関係ではなく横の関係」
  • 「ワーカホリックも人生の調和を欠いている」
  • 「過去、未来は関係ない。いま、ここを生きる」

読んでいく中での衝撃もあれば、衝動にかられてイラッと来るようなこともありましたが、「勇気を持って」受け入れたり立ち向かえるよう、心と体を整えなければいけないですね。

トップ1%に上り詰める人が大切にしている  一生使える「仕事の基本」

トップ1%に上り詰める人が大切にしている 一生使える「仕事の基本」

本屋で目に飛んできた一冊です。 「なんかいつの頃からか仕事を上手く進められていない」「実感、手応えがずっと感じられてない」「何かが根本的にだめ」という思いがどこかにあって、基本がおろそかになっている気がして手にとってみました。 ここ最近「タスクをこなす」ということばかりに気が行ってて、何のためなのかが疎かになっていた、長期的なことが何も出来ていない、周りに悪い意味でいろんなもの・人に甘えていた、ということに気がつけたし、2時間ぐらいでスッと読みきれる本でした。 何か上手く行ってない、行き詰まってるときに改めて読みなおすと良いと思いました。

本を読んでて気がついたことが。

本の中身が中々入ってこなくて、技術書も同じ所を何度も読んでいるにもかかわらず、その中身を思い出せなくて自分の知識になっていなかったり、ビジネス書も一通り読んだ後でも、その中身がごく断片的にしかでてこなかったりで、もっと効率的に読みたい感じ・・・。

本を読むときに集中出来てないとか、積ん読を何とかして減らそうとしているから、というのは確かに理解はしているんですが、あれもこれもになってしまっている感じがあるのかな・・・。 これでまた「あれしなくちゃいけない」「これしなくちゃいけない」で不安になったらあまり意味が無いんだけど、そうなりそうな感じある・・・。

仕事始めでしたが・・・

初日から気がついたら22時近くだったの凄く圧倒的成長を感じられる(何) さすがに帰ってきて食事して洗濯すると日付変わってるから、この後に知識習得の時間を確保しようとするのは難しいな・・・。

どこかで時間の使い方変えないと去年の二の舞いになってしまう・・・! 遅く帰ってきて、早く起きて時間作るってのは無謀なので、効率よく仕事してチャッチャと帰る努力しないとだ。

天気も良くて星も綺麗な1日だった。

しくじり先生はちょっと来るものがあるなぁ。

内山くんの回をつい見入ってしまったわけだけど、金銭感覚はなかなか戻らないっすよね・・・。 何をやってもらったか、どんな価値を生み出したか、日々考えておかないといけない感じします。

「しくじり先生」の冊子だけ欲しいなぁ。できれば電子で(笑)

しくじり先生 俺みたいになるな!! ブルーレイ特別版 〈教科書付〉 第1巻 [Blu-ray]

しくじり先生 俺みたいになるな!! ブルーレイ特別版 〈教科書付〉 第1巻 [Blu-ray]

新年早々なので髪切りに行ってきた。

いつも髪を切ってもらってる店が、今年は大晦日と3が日も営業してるってことで早速サッパリしてきた。 オーナーさんに話し聞いたら、去年(一昨年?)は3が日を休みにして、大晦日までを営業にしたら、凄くバタバタしたらしく大変だったそうで。 逆に3が日開けておいたほうが余裕があってカットとか出来てるみたいでした。

こちらからしても4日から仕事だと、3が日に整えられるのは大変助かるし、新年のスタートということで気分を変えるのにも良さそう。

ちなみに日本酒準備してあって、「飲み比べできますよー」って言われたけど、甘酒だけ頂いておいた(笑) 3が日もこうやってウェルカムで迎えてもらえるのは凄く嬉しいですよねぇ。ホントいつもお世話になってますわ。

ハマったことは翌日のシャワーの浴びている最中にひらめく

という派閥に所属しているので、あまりにもドハマリしたら、ハマった内容を整理して翌日に自分に期待する、というのはよくやってる。 ただし「途中で飽きたから」でそれやっちゃうと、結局出来ることを先延ばしにしてるだけなので、それはやらないように注意。

昨日コード書いてて「これどうしよう・・・」でハマってたのを、何となく構想だけ練って翌日に回したら、上手い具合に出来たので、 そう言えば「シャワーの中で思いつくことよくあるな―」と思ってメモ。 途中でバサッと切り替えて整理するのも、時には必要。

こういう機会じゃないと会えない人に会いに行く

プロレス繋がりでtwitterで知り合った友人と会える機会って、新日本プロレスの「イッテンヨン」を始めとした、都内で大きめの興行が集中する年末年始しかなくて、後楽園ホール界隈が年末年始のご挨拶の場となっているわけでして。 某興行を見に行くのにあわせて、かなり遠いところから観戦しに来ているtwitterで絡んでもらっている人達にお会いできるチャンスって、ホントこういう時しかなくて貴重。

とにかく皆大変ながらも元気でやっているようでちょっと安心しますね。

今日読んだ本

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

昨年から読んでいる本ですが、まだ半分も満たしていないくらい。 ただ、この本に出てくる青年の考え方と自分の考え方が似ていて、「あるあるわかるー」状態なので、引き続き読み続けて何らかのヒントにしていきたい。

まだ読み途中なので、どこまで共感して読みきれるかは分かりませんが。

あけましておめでとうございます。

今週のお題「年末年始の風景」

例年通り後楽園ホールでカウントダウンでしたね。気がつけば5年連続です。 声掛けてもらって観戦してきましたがあっという間の興行でした。年忘れに相応しい。

ということで、2016年も皆様よろしくお願いいたします。 f:id:fujipara:20151231191613j:plain:h300f:id:fujipara:20160101001356j:plain:h300

初詣も例年通り神田明神へ。

元日も天気が良くて何よりでしたね。 おみくじも1番・大吉を引けたので幸先がよいのではないでしょうか。書いてあることも全て良い内容でしたね。 これをそのまま信じこむのではなく、結局は自分次第なのでじっくり頑張っていこうと思います。 f:id:fujipara:20160101114508j:plain:h300f:id:fujipara:20160101130858j:plain:h300

今日読んだ本

しないことリスト

しないことリスト

「○○しなければならない」「○○してはいけない」という観念に囚われることが多く、 どうすればいいのかを整理したくて読んでみました。

その名の通り「○○をしない」ということが多く書いてありますが、 その「やらないことリスト」の中にも自分に合う・合わないはあるので、取捨選択して適用する使い方が良さそうです。 「やること」に囚われ過ぎて気疲れしている人は、一度手に取ってみてもよいのかなと思いました。

中身をそのままその通りに読み通すと、「この人ズルい人だな―」と思ってしまいがちですが、 こういう考え方もあるんだなー、くらいが良いです。

このブログについて

  • このブログを書いている人は、某企業でエンジニアとしてコードを書いていたり、プロジェクトを管理したりしています。

  • なので、IT寄りの内容が多くなりますが、そうじゃない単なる趣味の話とかも書きます。

  • 結局はただ単にメモとして残しておくだけのものです。